• 奥二重のアイメイク

    奥二重のアイメイクは寒色系が効果的

    生まれつき、奥二重の人の目の、アイメイクの方法について、書いていきます。 もっとも、基礎的に、効果のある目をぱっちりとさせる、アイメイクの方法となります。 最初は、アイライナーを使用するならば、リキッドタイプを選び、購入する事をオススメします。 ですが、こういったアイライナーの種類である、リキッドタイプはメイク初心者では、あんまり使いなれないので、 多少「難しいかもしれない。出来るかな。」といったイメージと不安を感じる可能性もありますが、 アイライナーのリキッドタイプを使用したのちに、まつげとまつ毛の隙間を、丁寧に埋めていきましょう。

    この動作の時は、慎重に埋めていき、多少太目のアイラインを書いてしまってもいいでしょう。 更に、上まぶた以外に、下のまぶたにも、アイラインを入れる必要が出てくるのですが、こういったときに、 下まぶたにアイラインをひいてしまうときには、ケースによって、次にはペンシルタイプを使用していけば より素敵な女性が仕上がるのかもしれませんね。

    更に、うまれつき奥二重の人の、アイメイクのアイシャドウについてですが、購入するときには、 暖色系を選択して買わずに、寒色系の選択と、購入が必要になります。 どのようなメイクをしても、奥二重の人の状態になっている人は、すこし腫れぼったいイメージを、相手に 感じさせてしまうので、アイシャドウは、寒色系で少し、さっぱりしたイメージを与えると、より綺麗に見えるでしょう。 更に、立体感を出しイメージを付ける為の効果として、アイシャドウは2色でのグラデーションを、オススメします。

    奥二重のアイメイク
メインコンテンツ

マスカラの活用方法


それには、濃い目の色を目を開けた時に少し見える場所の太さ程度に目の際につけたのちに、 先ほど塗ったものよりも、明るめのシャドウをアイホール全てに、綺麗につけて行く必要があります。 生まれつき奥二重の人のマスカラの方法ですが、奥二重のまぶたで悩んでいる人は、 マスカラの購入は、ボリュームアップも出来るのに、ロングも可能なものの選択が望ましいです。


こういったマスカラの商品名や、効果には、マスカラが入っているケースなど に ロング&ボリュームタイプと書いてあるマスカラの購入が望ましいでしょう。 そういった マスカラを上まつげにつけ終えたならば、その次には、下まつげにも、丁寧にゆっくり塗っていき 下 まつげは広がるようなイメージで、塗っていけば、いつものメイクよりも、目が大きく、はっきりとし たイメージの アイメイクが完成するのでは、ないでしょうか。ちょっとしたコツになりますが、メイクは コツをおさえるのも非常に大事なのです。

マスカラの活用方法