• 一重のアイメイク

    一重のアイメイクはクールビューティー

    生まれたときから、一重のまぶたの人の、アイメイクの仕方について、紹介していこうと、思います。 生まれつき一重の人の、まぶた状態は、薄く、重いイメージをあたえてしまううことが多くあると思うので、 基本としては、クールビューティーを目指した、イメージのアイメイクを、お勧めします。

    アイラインなどは、少し、太めにひいていき、ラインの長さなどは長めに入れれば、あなたの目指した素敵な、 ナチュラルなクールビューティーが手に入るのではないでしょか。 アイシャドウの色選びといったことも、、かなり重要でとても大切になりますが、一重瞼の人のケースは暖色系の色を購入して 使用した場合には、少し腫れぼったいイメージとなってしまう事が多くあるので、腫れぼったくならないために基本は、 寒色の色合いを購入して、使用し、すっきりとさせると、よりいっそう綺麗になると思います。 ちょっとしたポイントですが、それだけでもずいぶん目元の印象が変わってくるものなのです。

    一重のアイメイク
メインコンテンツ

一重のアイメイクのポイント


更に、一重のアイメイクのポイントをかいていくとしたら、2色でグラデーションを作り上げてアイシャドウを入れる方法が 効果的でしょう。こういったこと、丁寧に行ったならば、一重瞼がぱっちりとしたイメージを与えるようになるので、 より綺麗で、素敵な女性になれるのではないでしょうか。 目を開け少し見える程度での、濃い目のアイシャドウをつけて、2色のグラデーションで仕上げれば、もっと素敵です。 一重まぶたの人のケースだと、メイクの仕上げのマスカラは、ボリュームよりも長さを重視した方が効果的です。


まつ毛を長くする事に成功したならば、効果的となって目が大きいイメージを与えることに、成功するでしょう。 ビューラーで最初に、しっかりとまつ毛カールをした上での、ボリュームタイプのマスカラでなくロングタイプのマスカラを 購入して、使用していきましょう。 更に、マスカラをつけるときは、目尻に重点に考えた上で、まつ毛につけていけば、切れ長で大きな目になることが可能となり、 目元の印象が、より良いものに変わっていくでしょう。マスカラは少し面倒くさいので、付けまつげを使用しても、 同様の効果が得られます。大きな目は女性にも男性にも印象が良いので、この方法はしっかりと覚え ておきたいところです。スッピンではイマイチの女性でも、目元をメイクしただけで別人のように綺麗になっている人もいますよ。

一重のアイメイクのポイント